樹脂素材

プラスチック(樹脂)素材は、衣食住、医療や自動車など生活のあらゆるところで使われており、快適な暮らしにはなくてはならない存在です。一言でプラスチック(樹脂)といってもその特性は様々で、成型性、耐油性、強度など使用用途によって適切な素材を選択することが最も重要です。Avance(アヴァンス)では、樹脂素材の特性を考慮し、お客様のご希望に応じた素材選びや加工プロセスの提供が可能です。

PS:ポリスチレン(Poly Styrene)

用途例

玩具、CDケース、文房具、装飾品、 什器、照明器具、PC・プリンタ・FAX・オーディオ機器・エアコンなどの筺体、浴室壁材、食品トレー、カップ麺の容器など。

特徴

無色透明、成型性に優れ、電気絶縁性、高周波に優れている。大きく分けて2種類あり、透明な汎用ポリスチレン(GPPS)、ゴムを加えたポリマーアロイで乳白色の耐衝撃性ポリスチレン(HIPS)がある。

長所

  • 光透過性はガラスに近いが、アクリルよりは劣る。
  • 軽量で比重はPP、PEに次いで小さい。
  • 溶融粘度が低く、溶融時の熱安定性も良い。着色も可能。 成形品の寸法安定性が良好。
  • 体積抵抗率と絶縁破壊強さが高い。高周波特性は良好。
  • 耐候性に優れる。
  • 酸、アルカリ、塩類など優れた耐性を持つ。
  • 軟化温度が低い。連続耐熱温度は60~80℃。
  • 安価である。

短所

  • 耐衝撃性が良くない →  硬いが脆い。
  • 油類、有機溶媒類に弱い → 軟化、溶解する。
樹脂素材特性_1

樹脂素材特性_2

樹脂素材特性_3

AS:アクリロ二トリル・スチレン(Acrylonitrile Styrene)

用途例

冷蔵庫(トレー)、化粧品容器、歯ブラシ、自動車用メーターカバー、ランプレンズ

特徴

PS樹脂(スチレン)の透明度を維持しながら、機械的強度、耐薬品性などが改善された樹脂。

長所

  •  非晶性のプラスチックなので透明性がある。
  •  PS樹脂より機械的強度が改善され、特に引張強さ、弾性率が熱可塑性樹脂で最高レベル。
  •  PS樹脂よりも荷重たわみ温度が高い。
  •  アクリロ二トリルの含有率が高いほど耐油性・耐薬品性が良い。

短所

  •  PS樹脂よりも成形流動性が劣る。(アクリロ二トリルの含有率が高くなるほど成形性が悪化する)
樹脂素材特性_4

樹脂素材特性_5

樹脂素材特性_6

ABS:アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合合成樹脂(Acrylonitrile Butadiene Styrene)

用途例

医療機器(ハウジング、カバー)、テレビ、冷蔵庫、掃除機、洗濯機、PCなどの筐体。
自動車用メーターケース、コンソールボックス、ラジエターグリル、その他内装部品。
食卓用品、トレー、おもちゃ、スポーツ用品、家具、楽器など。

特徴

ABS樹脂は、3つの樹脂(アクリロ二トリル、ブタジエン、スチレン)の特徴をもつプラスチックで、非晶性のスチレン系熱可塑性樹脂。

長所

  • 機械的強度のバランスが良い
  • 3種類のプラスチックの機械的性質がある。
    ①アクリロニトリル:耐熱性、機械的強度(剛性)、耐油性に優れる。
    ②ブタジエン:ゴムの特性である耐衝撃性に優れる。
    ③スチレン:光沢性、成形性(加工性)、電気的特性が良好。
  • 寸法安定性に優れる。
  • 酸やアルカリには耐性有り。
  • 加工性が良好。※各種成形加工(射出・押出・真空・中空)、他切削、接着、溶着、メッキ、塗装等に適す。

短所

  • 耐候性はあまり良くなく、長時間の日光照射で劣化する。
  • 可燃性であるが、難燃性グレードもあり。
  • 耐溶剤性が脆弱。
樹脂素材特性_7

樹脂素材特性_8

樹脂素材特性_9

PE:ポリエチレン(Poly Ethylene)

用途例

① 高密度ポリエチレン:洗剤容器、水道管、魚網、レジ袋、ビールケース
② 低密度ポリエチレン:ホース、食品梱包材、ゴミ袋、内包緩衝材(プチプチ)、各種食品容器
③ 超高分子量ポリエチレン:工業用部品(歯車、ガスケットなど)、農機具

特徴

エチレンの重合体(ポリマー)であり、もっとも簡単な構造の高分子化合物である。(高密度ポリエチレン、低密度ポリエチレン、超高分子量ポリエチレンなどがある)食品衛生性、低温特性(低温環境でも脆くなりにくい)が優れている点。
① 高密度ポリエチレン:HDPE (High Density Polyethylene)/別名硬質ポリエチレン、比重0.942以上、荷重たわみ温度130℃以下。
② 低密度ポリエチレン:LDPE (Low Density Polyethylene)/別名軟質ポリエチレン、比重0.91-0.92、荷重たわみ温度100℃以下。
③ 超高分子量ポリエチレン/分子量100万~700万位まで高めたポリエチレン。(通常は2万~30万。)

長所

  • PCより高い耐衝撃性(高温域から低温域)
  • 優れた耐摩耗性と自己潤滑性(フッ素樹脂やPOMより良好)
  • 耐薬品性、食品安全衛生性。
  • 軽量である。(比重0.92-0.94)
  • 吸水率が低い。(寸法安定性が良好)
樹脂素材特性_10

樹脂素材特性_11

樹脂素材特性_12

PP:ポリプロピレン(Polyepropylene)

用途例

タッパー、食品トレー、カーペット、ロープ、バンド、洗濯槽、テレビ筐体、換気扇、掃除機、電子レンジ、エアコン、自動車用バンパー、ファン、インパネ、バッテリーケース、ヒーターケース、ハンドル、注射器、人口水晶体、医療繊維

特徴

PPポリプロピレンの性質は、PEポリエチレンに類似するところが多いが、引っ張り強さ、ストレスクラッキング性などの点においてはPPの方が優れる。

長所

  • 軽量である。(比重0.93~0.96)
  • 熱可塑性に優れている 成形性が良く、リサイクルも可。
  • 表面外観がきれい 傷がつきにくく、光沢も良い。
  • 繰り返しの折り曲げに強い ヒンジ特性に優れている。
  • 食品衛生法に適合。
  • ストレスクラッキング性が良好。
  • 生体適合性が良く、体内に埋め込む医療用部品にも適する。
樹脂素材特性_13

樹脂素材特性_14

樹脂素材特性_15
プラスチック(樹脂)・ゴム製品の試作、金型製作、 成形・製造に関すること等お気軽にご相談ください。
お問合せフォームはこちら(情報は暗号化通信により安全に送信されます)

POM:ポリオキシメチレン樹脂、又はポリアセタール樹脂(Polyoxymethylene, Polyacetal)

用途例

ギア、軸受、ベアリング、カム、ブッシュ、プーリ、スイッチ、ドアハンドル、配管継手部品、オイルタンク部品、エアゾールバルブ。
ファスナ、戸車などの建材等。

特徴

1、ホルムアルデヒドのみのホモポリマー →デュポン社のデルリン
2、オキシエチレン CH2CH2O がモノマーとして10モル%ほど加わったコポリマー
(CH2O)n・(CH2CH2O)m 共重合体→ポリプラスチックス社のジュラコン

長所

  • 結晶部と非晶部が混在していて、機械的強度に優れる。
  • 耐摩耗性、摺動性が良好。
  • 電気的特性に優れる。
  • 吸水性が小さい。寸法安定性が良い。
  • 耐溶剤性に優れる。
  • 切削加工、溶着は良好。

短所

  • 透明ではない。
  • 強酸に侵される。
  • 耐候性が悪い。
  • 接着性が悪く、対応する適当な接着剤がない。
  • 酸化指数が高い(燃えやすい)。
樹脂素材特性_16

樹脂素材特性_17

樹脂素材特性_18

PMMA:アクリル(Poly Methyl Methacrylate)

用途例

風防ガラス、航空機、船舶、自動車などの窓、水槽、光学・照明レンズ、照明器具、ディスプレー、看板、什器、計器カバー、アクセサリー等。

特徴

アクリル酸エステルまたはメタクリル酸エステルの重合体(ポリマー)。

長所

  • 光透過性 94% 一般ガラスよりも透過率が良い。
  • 強度、剛性が大きい 機械加工やヒーター曲げなども容易。
  • 耐候性は良好、ガラスに比較してコストが安い。
  • 加工は、切削加工、溶接 · 接着 · 曲げ加工、成形など行いやすい。

短所

  • 衝撃に弱い。
  • 耐熱性が低い。(連続耐熱温度60℃~95℃)
  • 酸には強いが、強アルカリや有機溶剤に侵される。
樹脂素材特性_19

樹脂素材特性_20

樹脂素材特性_21

PC:ポリカーボネート樹脂(Poly Carbonate)

用途例

光学関連部品、CD・DVDのディスク、液晶テレビ部品、光ファイバー、警察の防御盾、ヘルメット、カメラ用防水ケース、スーツケース、サングラス、眼鏡、自動車用ウインカー、テールランプ、航空機の窓。

特徴

機械的強度あるエンプラで、透明なプラスチックとして各産業分野で使用されている。

長所

  • 汎用エンプラで唯一透明。
  • 吸水性が小さいため寸法安定性がある。
  • 耐衝撃性が抜群に良好。
  • 低温特性が良い。 使用可能温度-100℃~140℃と広範囲
  • 絶縁抵抗、耐電圧が優れている。
  • ガラスに等しい透明性を誇る。光の透過率は85%から90%ほど
  • 耐候性が良い。
  • 自己消火性である。
  • 機械加工、溶接は良。

短所

  • 耐疲労性は弱く、脆弱破壊有。
  • アルカリ、有機溶媒に弱い。
  • 高温高湿度環境下で加水分解する。
  • 応力亀裂を起こしやすい。
樹脂素材特性_22

樹脂素材特性_23

樹脂素材特性_24

PA:6ナイロン、66ナイロン(Polyamide6、Polyamide66)

用途例

衣料用繊維、カメラ関連部品、ローラー、ギア、絶縁部品、包装機械部品、航空機部品、自動車部品、容器、食品用フィルム、釣り糸、玩具、結束バンド、建築材など

特徴

日本国内で生産されるポリアミドの殆どが、6ナイロンであり、エンジニアリングプラスチックとして、また繊維素材として用いられる。ナイロン66は、ポリアミド系樹脂の中では結晶化度が高く、ナイロン6と比較すると、耐熱性、機械的強度において、より優れた値を示す。

長所

  • 機械的強度が良好。
  • ガソリン・オイル等の有機溶剤に対して、耐性がある。
  • ガラス繊維などを充填して、機械的強度・剛性・熱変形温度などを大きく向上させることが可能である。
  • 食品衛生性 食品衛生法に適合。

※他の樹脂に比較して、吸水性が高い、成形温度が高い、成形時にガスが発生し易い等、金型作成時、成形時に注意が必要。

樹脂素材特性_26

樹脂素材特性_27

樹脂素材特性_28

樹脂素材特性_29

PET:ポリエチレンテレフタレート樹脂(Poly Ethylene Terephthalate)

用途例

ペットボトル、衣料用繊維(テトロン、ポリエステル)、フィルム、磁気テープ、電気、機械部品

特徴

PETボトル、繊維のテトロン、ポリエステルとして有名なプラスチック。
ガラス繊維充填の強化PETは、機械的強度や寸法安定性が向上。

長所

  • 耐熱性に優れ(熱変形温度240℃、連続耐熱温度150℃)、耐寒性にも優れる(-60℃)
  • 透明性が良い
  • 電気絶縁性が良い 。
  • 耐薬品性、耐溶剤性に優れる。
  • 耐摩耗性 が良く、耐クリープや耐疲労性も良好
  • 成形性、寸法安定性が良い
  • 燃やしても有害ガスを出さない
  • 切削加工、溶着には敵している

短所

  • 単体では脆い(エンプラとして使用する際にはガラス繊維などで強化する)
  • 高温やアルカリで加水分解を起こす
樹脂素材特性_30

樹脂素材特性_31

樹脂素材特性_32
プラスチック(樹脂)・ゴム製品の試作、金型製作、 成形・製造に関すること等お気軽にご相談ください。
お問合せフォームはこちら(情報は暗号化通信により安全に送信されます)

PU:ポリウレタン樹脂(Poly Urethane resin)

用途例

発泡体(軟質):家具、寝具、靴、自動車シートなど
発泡体(硬質):断熱材、構造材として家屋、工場など
熱硬化性タイプ:注型品(タイヤ、ベルト、靴底、パッキン等)、成形品(機械部品等)、繊維強化品(自動車部品等)
熱可塑性タイプ: 成形品(バンパー、歯車など)
塗料: 床用、船舶用、金属用、自動車・航空機塗装用など
接着剤: ポリウレタン同士の接着、自動車部品・建材の接着など
繊維: 肌着、水着、スキーウェアなど

特徴

ポリウレタン樹脂の形態として以下3形態がある。
①発砲体 軟質と、硬質
②弾性体(エラストマー)熱硬化性タイプと、熱可塑性タイプ
③塗料・接着剤・繊維

長所

  • 弾性、靭性に優れ、引張強さが大。高硬度でも弾性を有し破壊しにくい。
  • 耐摩耗性、耐老化性が良い
  • 耐油性、耐溶剤性に優れている
  • 低温特性に優れ、耐候性も良い
  • 接着性が良い

短所

  • 耐熱性に弱く、高温多湿の環境下では劣化が早まる
  • 加水分解などによって徐々に分解される
  • 空気中の窒素、紫外線、熱、微生物などの影響で徐々に分解する
  • 燃えると有毒ガスを発生する
樹脂素材特性_33

樹脂素材特性_34

樹脂素材特性_35

樹脂素材特性_36

PEEK:ポリエーテルエーテルケトン樹脂(Poly Ether Ether Ketone)

用途例

アルミニウム代替部品、ギヤ、ベアリング、ワッシャー、シール、コンプレッサ、ポンプなど
半導体製造装置部品、食品加工機器部品など

特徴

ケトン系プラスチックで、高価であるが耐熱性、機械的強度、耐薬品性に優れた熱可塑性高機能プラスチック。

長所

  • 抜群の耐熱性、高温特性 連続使用温度約250℃
  • 衝撃、引張、クリープ、疲労、磨耗に強い
  • 濃硫酸以外の酸、アルカリ、有機溶媒にも強い
  • 燃焼しにくく燃焼時の煙も少ない
  • 高温水蒸気下でも加水分解を起こさない
  • 放射線による劣化が起こりにくい
  • 優れた電気絶縁性
  • 機械加工、成形、溶着加工可能

短所

  • 高価

PPS:リフェニレンサルファイド樹脂(Poly Phenylene Sulfide)

用途例

自動車用キャブレータ、マニホールド、ディストリビュータなど
コネクタ、コイルボビン、リレー、プリント基板、複写機用軸受、コンピュータ部品、電子レンジ、アイロン、電磁調理器コイルベース、炊飯器圧力バルブ、歯車、ピストンリング、バルブ、ポンプハウジング、塗料、耐熱・耐薬品フィルムシートなど

特徴

耐熱性・耐薬品性・寸法安定性に優れる樹脂

長所

  • 耐熱性、高温特性に優れる(熱変形温度260℃。連続使用温度170-200℃)
  • 弾性、クリープ、疲労、磨耗に強い
  • 濃硫酸以外の酸、アルカリ、有機溶媒にも強い
  • 寸法安定性が良好で、精密成形に適している
  • 燃えにくい
  • 優れた電気絶縁性

短所

  • 衝撃、磨耗性が弱い
  • ガスが発生しやすい
  • バリが出やすい

PSU(PSF):ポリスルホン樹脂(PolySulfone)

用途例

医療用生体膜代替品、人工腎臓、医療器具など
食品容器、調理器部品など
コネクタ、プリント基板など

特徴

医・食分野で使用、耐熱・耐加水分解性に優れる樹脂。

長所

  • 耐熱性が良い(連続耐熱温度175℃)
  • 幅広い使用温度(-100℃から175℃)
  • 耐加水分解性、酸・アルカリ・油に強い
  • 優れた機械的性質 機械的強度、寸法安定性
  • 電気的特性が良い
  • 透明性、成形性、耐候性が良好

短所

  • 有機溶媒に弱い

製造例

樹脂素材製造サンプル_1

用途:電気ケーブルコネクター
材質:ナイロン


樹脂素材製造サンプル_2

用途:電気ケーブルコネクター
材質:ナイロン


樹脂素材製造サンプル_3

用途:充電機器部品
材質:PPS


樹脂素材製造サンプル_5

用途:ダンパー部品
材質:PBT G30%


樹脂素材製造サンプル_6

用途:住宅設備部品
材質:POM


樹脂素材製造サンプル_8

用途:キーハウジング
材質:ABS


樹脂素材製造サンプル_9

用途:ウインカーレバー
材質:PP


樹脂素材製造サンプル_10

用途:駆動系部品
材質:PPS


樹脂素材製造サンプル_11

用途:シート部品
材質:PBT G30%


樹脂素材製造サンプル_12

用途:家電メッシュ部品
材質:PP


樹脂素材製造サンプル_13

用途:電気ケーブル用部品
材質:PBT G30%


樹脂素材製造サンプル_14

用途:自転車関連部品
材質:ナイロン G30%

プラスチック(樹脂)・ゴム製品の試作、金型製作、 成形・製造に関すること等お気軽にご相談ください。
お問合せフォームはこちら(情報は暗号化通信により安全に送信されます)